東京電力とottaがお届けする新しい見守りサービス
見守られるお子さまやご高齢の方は、いつも
持ち歩くものに専用の見守り端末をつけて歩くだけ
専用の見守り端末から常時電波が出ています。
その電波をキャッチする見守りネットワークを見守り基地局と専用アプリをインストールしたスマートフォンを持っている人(見守り人)でつくります。
学校や公園、通学路など、見守りが必要な場所に整備された
検知ポイントを通過する時に位置が記録されます。
見守り人とすれ違う時にも位置が記録されます。
※見守り人にはすれ違ったことは通知されません。
専用アプリまたはWEBサイトにてお子さまの行動履歴を
地図で確認することができます。また、保護者のニーズに
あわせて、スマホやメールに通知することが可能です。
ご利用の流れ
お申し込み
自治体や学校などからご案内書類を受け取りましょう。お申し込み手続きをお願いします。
端末受取
見守り端末が届きます。ランドセルなどいつも身に着けるものに取り付けましょう。
設定
スマートフォンやパソコンで設定を行います。アカウントの登録や、みまもり端末の登録を行いましょう。
ご利用開始
おでかけ時に端末を身に着けておくだけ。日々の充電も必要ありません。気になったときは、位置確認をご活用ください。通過通知を設定しておくとさらに便利!
お知らせ
見守り端末を持つ方の
保護者が利用するアプリです。