東京電力ベンチャーズとottaがお届けする新しい見守りサービス
重要なお知らせ(サービス提供者の変更)
2019.07.16

【重要なお知らせ】サービス提供事業者変更のお知らせ

拝啓
日頃より見守りサービスtepcottaをご利用頂き、誠にありがとうございます。
この度、2019年9月1日から、tepcottaのサービス提供事業者が、東京電力ベンチャーズ株式会社(以下、「東電ベンチャーズ」)から、
tepcottaの協業パートナー企業である、株式会社otta(以下、「otta」)へ変更となります。
利用者の皆様におかれましては、サービス提供事業者が変更されることにより、サービス内容の一部変更や再登録のお手間をお願いすることとなり、大変申し訳ございません。
これまでは、個々の保護者の方と東電ベンチャーズとの契約でございましたが、今後は、個々の保護者の方とottaとの契約になります。
検知履歴の確認や検知時の通知を受け取れる基本的な見守りサービスは、2019年9月1日以降も従来通りご利用可能です。ただし、交通事故補償等の付帯サービスは無くなります。
お預かりしております皆様の会員登録情報についても、ottaに移管されますが、引き続き厳重に管理いたします。
2019年9月1日以降のご契約については、下記の通りとなります。お手数ではございますが、内容についてご確認お願いいたします。

敬具
2019年7月
東京電力ベンチャーズ株式会社
株式会社otta

【2019年9月1日以降のご契約について】

現在、tepcottaサービスにご契約(ライト「480円」、スタンダード「980円」、プラチナ「1,480円」)されている方は、すべてottaサービス『まちなか』プラン「480円」に移行いたします。ottaサービス、およびプラン内容については、別途ご郵送している書類に同封の「otta見守りサービス」をご覧ください。
移行にあたっては、ご契約者の方にottaアプリのダウンロード等、いくつか作業をお願いすることになります。
契約移行後のサービスご利用に関するお手続きについては、改めて2019年8月上旬にご契約者の方にメールにてご案内いたします。また、移行をご希望されない方のお手続きについても同時にご案内いたします。

【ottaについて】

株式会社ottaは、2014年10月に創業し、皆さまが現在利用しているtepcottaサービスのシステム基盤であるIoTを活用した見守りサービスを日本で初めて実用化したパイオニア企業です。2016年4月より大阪府箕面市の全小中学生約11,000人を対象としたサービス運営をするなど、システム基盤の提供だけでなく、多くのサービス運用実績を持っております。また東電グループの一つである東電ベンチャーズに限らず、関西電力株式会社や九州電力株式会社とも事業提携し、全国規模でサービスを提供しています。

<ottaについてさらに詳しく>
・コーポレートサイト:https://otta.co.jp
・見守りサービスサイト:https://www.otta.me/

<他地域サービス>
・関西電力によるサービス「かんでん見守り隊 OTTADE!」
https://www.ottade.jp/
・九州電力によるサービス「Qottaby(キューオッタバイ)」
https://www.qottaby.jp/

【その他のお知らせ】

※解約をご希望の方は、「マイページ(契約管理サイト)」(https://payment.tepcotta.jp/)よりサインインして頂いて、メニュー項目「解約お手続き」より解約をご申請下さい。
tepcottaの利用規約に基づき、7月20日までに解約された方は翌月8月分の利用料は発生いたしませんが、7月21日以降に解約された方は、翌月8月分の利用料が発生いたします。その点、どうかご承知おき下さい。

※7月16日より、tepcottaの新規申し込みができなくなります。
otta見守りサービスをご利用希望のかたはサポートセンターまでお問い合わせください。

【お問い合わせ先について】

ご不明点等は下記サポートセンターまでお問い合わせください。
★メール: https://www.tepcotta.jp/contact/
★お電話: 0570-002-626《受付:月~金(祝祭日除く)9:00~18:00

見守り端末を持つ方の
保護者が利用するアプリです。